読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

後悔しないための子育てブログ

後から「しまった!」のない育児をしたい

九九はいつから習えばいいのか?

九九はいつから習えばいいのか(教えればいいのか)?という問題がある。

現在小学校2年の長女はこれからですが、「早い子は年長くらいで言えます。おたくの取り掛かりが遅すぎです」と懇談会で担任に言われて驚きました。
出典:算数の九九は何歳頃覚えますか?

「早い子は年長くらいで言えます。おたくの取り掛かりが遅すぎです」という発言をする担任が本当にいれば、ちょっとびっくりだが(九九がどうこうよりも、(表に出ていない前段のやりとり次第だが)担任のコミュニケーション能力に問題があるかもしれない)、もしこのようなことを担任から言われれば、親としては焦るだろう。

今回は、九九はいつから習えばいいのか?について書いてみたい。

スポンサーリンク
?

 

 目次

 九九を学校で習う時期は?

九九を学校で習うのは、小学二年生のときだ。

どのご家庭のお子さんも、完全な九九の習得は2年生の終わりごろです。それより早く、九九が暗唱できるお子さんはあまりいません。暗唱できても、九九の意味が分かっていないので使えていません。
出典:算数の九九は何歳頃覚えますか?

一般的には、完全な九九の習得は、2年生の終わりごろ、だそうだ。

私の場合も、特に人より早く覚えた、という記憶はないので、それぐらいだったと思う。ただ、早く覚えている同級生はいた。「九九を全部言えないの?」みたいな感じで、バカにされたことはよく覚えている(笑)。※その同級生は、後に東大に進学した。

 学校で習うときでいい

九九を早く習う必要はない、という意見がある。

我が家にも同じ歳の子供(年長)がいますが、自分からやってみようという気があるのであれば、別ですが無理に覚えさせようとは思っていません。その家庭家庭でよいと思いますよ^^
出典:九九について

これは正論だと思う。

ただ、「自分からやってみようという気があるのであれば」という点だが、親が何もしなければ、九九の存在すらわからないし、興味の持ちようがない。なので、親が子供に対し、こういうものがある、ということを示して、興味を示せば…ということだろう。

だが、子供が興味を示すも示さないも、親の子供に対するプレゼンの仕方次第という気がする。子供の興味を惹くような上手なプレゼンをすれば、子供は興味を示し、乗ってくる可能性が高い。つまり、親のプレゼン能力が問われる場面だ…という気がする。

意味がわからないことを教えても無駄?

意味がわからないことを教えても無駄ではないか?という意見がある。

実際に九九が役立つのは、3年生からだそうだ。

九九の暗唱・暗記が役立つと感じられるのは、3年生での割り算の学習からです。この時点までに、時間をかけてしっかり覚えさせてください。割り算の計算は、九九ができないとできません。いや、できないことはないけれど、答えを出すのに時間がかかるのです。
出典:算数の九九は何歳頃覚えますか?

なので、そのときに意味の理解が深まるのかもしれない。

だが、意味がわからないことを教えても無駄ではないか?という意見には少々疑問がある。

ひとつは、かけ算の意味を教えることはできる、ということだ。

たとえば、みかんを6つ、横長の長方形の形(縦2、横3)に並べて、縦と横を掛けることで、全部の数がすぐに求まる、と教えれば、年長さんであれば、理解できるのではないだろうか?すぐに理解はできなくても、何度か繰り返せば、なんとなくでも理解できるようになると思う。

暗記すること自体に意味がある

もうひとつは、意味が分からなくても、暗記自体に意味がある、ということだ。

たとえば、地名などには、由来(意味)がある。

由来を理解して地名を覚えれば、たしかに記憶は強くなるだろう。その方がいいとは思う。だが、実際は由来など知らずに覚えて、使いこなしている、というケースの方が多い。

小学二年生で九九を覚える段階でも、意味がよくわからずに覚えている…という子供が結構いるのではないかと思う。それでも、後で意味に気がつけば、それでいいのではないだろうか。

また、暗記作業は、脳を使うことになるので、脳にいいのではないか?

 早く習えばいい

一方、九九を早く習えばいい、とする意見もある。

いつから掛け算を覚え始めたら良いのか?答えは「早ければ早いほどいい!」です。
出典:九九っていつから覚え始める?

この方の場合は、九九を「暗記するもの」と定義している。

そして、3歳で九九を覚えさせるそうだ。

幼い子供が九九に興味を持って暗記するのか?という疑問はあるが(3歳だと、数字の区別がはっきりできるかできないか…ぐらいでは?)、暗記できるのであれば、暗記させればいいと思う。それがプラスになることはあっても、マイナスになることがないからだ。

スポンサーリンク
?

 

 まとめ

九九を覚えることであれば、習いに行く必要はないので、お金がかかるわけではない。もし、(親の働きかけにより)子供が九九に興味を持って暗記するのであれば、どんどんさせればいいのではないだろうか。 仮に、意味がわからないことを教えても無駄、という指摘が正しくても、子供にとってマイナスになるわけではないのだ。

今回の記事:「九九はいつから習えばいいのか?」